Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する

リナックス初心者へオススメする軽量リナックスデスクトップはLubuntu

軽量LinuxデスクトップのLubuntuがなぜオススメなのかという理由を完結に述べる。

  • メモリ使用率が低い
  • 古いマシンでも軽快に動く
  • 低スペックマシンでも軽快に動く
  • Debian系、Ubuntuフレーバーの一つなので.debファイルやsnapが使用できる
  • Ubuntuで出来てたことは大抵できるから

このデスクトップOSはデスクトップ環境LXDEを採用しているのでメモリ消費が少ないことが特徴だ。
数年前のパソコンに搭載されていたRAM容量は2GB〜4GBくらいが主流だったので、アプリをたくさん起動すると処理が重くなる傾向にあったはずだ。

軽量デスクトップ環境のLXDEをデスクトップ環境に持つLubuntuだとマシンがアイドル状態でも300MB程度のメモリ消費なのでアプリを多数起動しても処理が重くならない傾向にある。個人的な使用感の一例を挙げるとするならWebブラウザのタブをいくつか展開する時と言えばわかるはずだ。 メモリを大量に消費する経験は誰にでもあるはずだ。

Lubuntuも将来的にはLXQtというデスクトップ環境に変わるようなのでLXDEよりか多少はメモリ消費が増えると予想している。ただそうは言っても一般的なOSのデスクトップ環境よりも軽量であることに変わりはないので安心できるポイントだと個人的には考えている。